家族葬儀とは?


家族葬儀とは、本来は家族でお通夜や葬儀を行うという意味がありますが、親戚や親族などの身内や、親しく交流のあった有人などの少人数で行うのが一般的です。
家族葬儀は、少子化や核家族化などの影響もありますが、身内や親しい人だけで葬儀を行って欲しいという考え方の人が、増加しているので、都心でも50パーセントぐらいのご家庭が希望をしています。
家族葬儀を行うメリットは、20人から30人ぐらいの少人数に抑えることで、葬儀に掛かる費用を大幅に抑えられますし、精神的な負担を減らす効果があります。
現代は戸田斎場で、家族葬儀に対応しており、費用もわかりやすく明瞭な所が多いので、幅広い年代の人が利用しています。

家族や親戚、親族などの身内で行うことで、小規模でもアットホームな雰囲気の中で、葬儀が行えるので、故人が生前から希望しているご家庭が増えています。
家族葬儀には、数多くのプランがありますし、追加料金が発生しない良心的な専門業者も増えているので、安心して依頼できます。
少人数でお通夜や告別式などの葬儀を行うことで、遺族や喪主がゆっくりと時間を掛けてお見送りができます。
信頼できる専門業者に依頼すると、24時間365日対応になっており、深夜や早朝でも自宅に来てもらえるので、希望に合った葬儀ができるように、納得が行くまで説明を受けておくようにしましょう。
家族葬儀を行うことで、故人の希望に合った葬儀をしてあげられます。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

TOP